幻の丹波黒大豆枝豆

うちの奥さんが楽天懸賞で当てた「黒大豆枝豆」が届いた。

~完全無農薬・無化学肥料栽培~

丹波篠山産の丹波黒大豆はおおよそ全国生産の5%~10%しかなく

その中でも無農薬・無化学肥料栽培ものはまさになのだそうだ。

食べてみました。

普通の枝豆より味が濃厚で、豆も大きい。

おいしいよこれは・・・

おいしかったので、お店を紹介します。

『くろまめ村いくた農園』
兵庫県篠山市乗竹  
e-mail kuromamemura@yahoo.co.jp


  いくた農園 くろまめ村 黒枝豆 こだわりの希少品【丹波黒大豆枝豆】:受付延長10月15日まで... 
 クリックするとお店にいきます
関連記事

Trackback [0] | Comment [2] | Category [ママのこと] | 2006.10.13(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


幻の「豆」について 僕は語ろうなんて思っても見なかったし、語りたくない。 そして語れば語るほど 語りたくなる。
それが男だし、それが任侠道を重んじる「筋」だ。

「豆」といえば 先日「あずき畑」さん とv-275 「困ったときは俺が面倒みてやっから」 と言われ 「はっ はいv-403」と・・・
こういう時 どう答えれば良いか スピリチュアルカウンセラーのsotaさん どうか教えてください。

2006.10.14(Sat) 09:55 | windows 69 [URL] | 編集 | ▲PageTop

コメントいたします。
「困ったときは俺が面倒みてやっから」 と言われたとあります。について

あなたにとっては、なかなか返答しづらいことですね。
そうきたか~って感じだと思います。まるで野球の隠し球でアウトになるようなものです。

あずき畑さんの気持ちになって考えてみます。
まったく逆です。こう言いたいのです。
「俺が困ったときは、面倒みてくれ・・・頼む。」
そう言いたかったのです。
しかしながら人生の先輩、年上、ということもありそれは言えませんよね。
だから、あなたは「はい、そのときは助けてください」と言えば、あずき畑さんは『ああ、こいつは俺の面倒みてくれるんだな』と思うはずです。

だから、「はっ はい・・・」は中途半端です。
今度そういう機会があったら、はっきり言ってみましょう!
「なんで、俺があんたに面倒みてもらうんだよ。逆でしょう!」
と笑顔で言いましょう。
以上

2006.10.14(Sat) 14:10 | sota [URL] | 編集 | ▲PageTop

 プロフィール

-登場人物-
☆パパ☆こと「ビッグソータ」
サイト管理人、30代、福島県在住
☆ママ☆
まだ40代だと思う・・・
☆想大(そうた)☆
2006年1月7日1,048gで生まれる。目がくりくり、このサイトの主役
☆葵彩(あおい)☆
2007年6月9日2,844gで生まれる。目が鋭い、このサイトの主役を狙ってる。


~掲示板~

 いくつですか~

 最近の記事+コメント
 リンク
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 タグクラウドとサーチ

 ブロとも申請フォーム
 全ての記事を表示する
 RSSフィード
 カウンター
 アクセスランキング

ブログパーツ

 ブログ情報
現在時刻





総記事数: